宮城県仙台市宮城野区幸町1-17-32 MAP

電話:022-234-7305

消化器科|仙台市宮城野区の内科・消化器科・胃腸科|逆流性食道炎・クローン病

消化器科

TOP医院紹介院長紹介診療案内初診の方へ交通案内
  • 医学博士(東北大学医学部)
  • 日本消化器病学会専門医、評議員
  • 日本内科学会専門医
  • 日本大腸肛門病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医

医療関連リンク

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧いただけます。

  • 独立行政法人国立がん研究センターがん対策情報センター
トップページ»  消化器科

トピックス

2009年1月から、宮城県肝炎治療特別促進事業の医療機関として認可されました。
外来にて慢性C型肝炎のインターフェロン、リバビリン併用治療を開始しております。

消化器科

逆流性食道炎
逆流性食道炎とは、胃液など胃から食道の方へ逆流し、食道の粘膜が傷んで炎症を起こす病気です。
過敏性腸症候群
過敏性腸症候群とは、大腸・小腸に器質的な病変、つまり具体的な「疾患」がみられないのに、お腹を中心としたさまざまな症状が現れる「症候群」です。
クローン病
クローン病とは、大腸及び小腸の粘膜に慢性の炎症または潰瘍をひきおこす原因不明の疾患の総称を炎症性腸疾患といいます。
潰瘍性大腸炎
潰瘍性大腸炎とは、大腸の粘膜にびらんや潰瘍ができる大腸の炎症性疾患です。
機能性ディスペプシア
機能性ディスペプシアとは、検査では異常がないと言われたのに、胃もたれ感、むかつき、膨満感、胃の痛みなどの症状が続く場合、「機能性ディスペプシア」(機能性胃腸症)が疑われます。
ピロリ菌治療
ピロリ菌 ( H.pylori ) 感染が、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因の一因のために、2000年から保険適応として、抗菌剤と酸分泌抑制剤による胃十二指腸潰瘍の患者様へのピロリ除菌治療がなされてきました。